相撲部

宮脇主将インタビュー

次のページへ >


相撲部の活動風景

─相撲部はどんな団体ですか?

 非常に居心地がいいですね。他の運動部みたいにあんま上下関係も厳しくないし、あと練習量とかも相撲というと2人しか土俵に入れないですからその間周りで、まぁ、ぼけっと見ててもいいし体鍛えてもいいし。各自その日の調子でいろいろ過ごし方決められるし。あと相撲の番数も本人がもし「今日これで終わります。」と言えばそれで終わりなので。だから、自分の体力と相談しながら、自主性が重んじられる感じですね。退部したけど半年後に復帰した人もいます。それでも四股、すり足、ぶつかりみたいな基本動作はちゃんとやっているし、OBも積極的に胸を出してくれるので、成長率と言う点では日本一の大学相撲部だと思います。

─一年生はどんな興味を持って部に入ってきますか?

 やっぱり相撲って勧誘されて、やろうかなって思えるスポーツじゃないから、大体入ってくる人は自分から入ってくる人ばっかりですね。相撲そのものが好きな人もいれば、なんか変な集団に入ってみたいからという人もいます。サークルを辞めて再就職先?として年度途中に入部する人もいます。

力士の格好をしたマネキン

─宮脇さん自身はいつから相撲を始められたんですか?

 僕は大学に入ったと同時に。きっかけは高校のころから興味があってテレビでよく見てたので、大学に入ったらやってみようかなと思って。

─相撲のスポーツとしてのおもしろさやユニークさとは?

 見てると、ただ押し蔵饅頭してるだけじゃないかみたいな感じするんですけど、例えば一番よく見る寄り切り一つとっても、単にまっすぐ出ていくと、うまく体を入れ替えられて負けてしまう。ちゃんと寄る方向も考えなくてはいけないんです。最初は考えながらやって、そのうち体に染み付いてくるんですけど。単純に見える動作でも結構奥が深いと思うんです。だからこの狭い場所で、短い時間ではあるんですけど、それなりに中身のあるスポーツだと思います。

─相撲をやっていて一番面白いことは?

 相撲自体に関して言えば、相撲をやってると体が強くなるので、例えば久しぶりに高校の時の友達と会うと「ごつくなった」と驚かれるので気分いいですね(笑)。
相撲部に関して言えば、こういうふうに取材来て頂いたように、結構みんな興味持つんですよ、ホームページとか見ると。なんか結構テレビの話とか来てテレビに出れたりするので、それもおいしいかなと(笑)。それに、取材とか出てるうちにテレビ局の人と知り合いになるから直接個人的に話がまわってきたりとか。真面目なドキュメンタリー番組の主役の時もあるし、バラエティー番組のエキストラの時もあります。テレビは色々と面白いです。

相撲部の活動風景

─相撲は就職活動に有利!?

 アマ相撲には段位があるんですけど、段位ってすごい簡単に取れるんですよ。実力とかじゃなくって登録して半年していれば初段くるようなスポーツなんで。履歴書とかに相撲初段と書いておくと、面接で「お、相撲やってたんだ」みたいな感じで話も弾むし。あとOBも、歴史浅いからそんなにいないんですけど、そこそこ中堅どころくらいはいるからそのつながりで就職決まっちゃった人もいます。

─心に残る思い出について。

 今年の6月の試合で、法政大学の150〜160kgくらいの人と熱戦をやって、国技館が湧いて、結局負けたんですけど、花道を引き揚げるときに知らないおっさんから「東大よくやった!」とか言われて。一番の思い出ですね……。

─相撲部やっててつらいところは?

 こっちが勧誘に努力してもしなくても、結局入ってくるのは相撲やりたいと思ってくる1年生だけなので、安定して部員が入ってこないんですよね。どの運動部にも言えることなんですけど。1年生で相撲部入った人っていうのは、僕の時は3人いたんですけれど、去年も一昨年も1年生が全然入らなくて入部者はみんな2年生以上でした。今年は1年生が4人入ったんですけど、戦力的には毎年安定して入ってほしいので、入部する人数が不安定ってことがやっぱちょっとつらいですね。

─いまいろいろ活動している中で、もっとこうしたいとかこういうことしてみたいってことありますか?

 まぁ今は相撲しかしてませんが、たまには他の運動部やサークル例えばレスリング部とか柔道部とかそういうとこと交流して、他のスポーツをちょっと取り入れるのもいいかなと思ってるんですけど。たまにラグビー部がここに来て押しの稽古とかするんですけど、まぁそんな感じで今度はうちがどっか他の部とかに行ったりしたら面白いかなと思ってますね。

相撲部の活動風景

─相撲部のシーズンはいつですか?

 冬は寒いからほとんどやんなくて3月から週3回の稽古をして、6月と11月に大きな大会があって、それを目指してという感じで。3月から7月の試験前くらいまでやって、夏はしばらくオフで、8月の終わりに合宿から活動再開して、今度の土日の試合(11月6日、7日)が終わったらまぁしばらくは週1回くらいちょっと稽古して、大体オフに近い感じになります。
相撲部の活動を見たい人はとりあえずホームページを見て頂ければ良いと思います。大体今どんなことをやっているかわかると思います。メールや掲示板での問い合わせも大歓迎です。それで入部をした部員もいます。

─ではこのUT-Lifeを見てくださってる皆さんに一言。

 相撲を半年くらいやってみると見てるだけではわかんない部分がわかってきます。相撲の奥深さに触れてみたい人は是非入部してください。あとはうちの部員は高校までは運動してなくて始めて運動するって人がほとんどなので、体力にあまり自信ない人とか、今までスポーツしてなかったからちょっと運動部は入りずらいなって人も気軽に入ってほしいです。練習量とかも自主的に決められるんで、とにかく気軽に来てほしいです。テレビに出たい人もどうぞ。


相撲部ホームページはこちら: http://dosukoi.net/todai/


次のページへ >

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:04-11-15
担当:熊沢直美
*