編集後記

 UT-Lifeのスタッフが日々を綴っています。


相も変わらず

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。私はひたすら布団が恋しいです。
東京大学では進学選択がほぼ終わり、2年生も段々と後期課程の授業に慣れてきました。
かく言う私も教養学部(後期課程)に進学が内定し、相変わらず駒場キャンパスに通う日々です。冷静に考えると、中学から数えて既に駒場8年目であるにもかかわらず、少なくともあと2年は駒場にいなければならなくなりました。\(^o^)/
流石に自分の人生における行動範囲の狭さに不安を覚えてきた今日この頃です。

それはそうとして、先日(10月9日)更新された安冨先生のインタビュー、ご覧いただけましたでしょうか。担当者の頑張りもあり、取材から公開までの期間がUTLife史上稀に見る短さとなりました。お忙しい中原稿をチェックして下さった安冨先生、本当にありがとうございました。
普段UTLifeに掲載される記事とは毛色が違うものとなっていると思いますので、まだご覧になっていない方は是非お読みください!

ではでは。

パーマリンク | 10月12日 19:32 by
渡邊大祐

前に

みなさん、こんにちは。
今年度の代表・編集長を務める法学部3年の望月です。
どうぞよろしくお願いいたします。

4月からキャンパスが本郷へ移動になりました。
駒場と比べると本郷は落ち着いた雰囲気だなと感じます。

新歓活動などで今でも週2回ほどは駒場にも行くのですが、
そっちの方は1,2年生の若々しさが本当にまぶしくて(笑)

赤門や安田講堂、そして(私が毎日授業を受けている)法文1号館など、戦前からの歴史を感じさせる建物とそこから醸し出されるアカデミックな雰囲気が好きです。ここでしっかりと学業に精進してまいります。

そうそう、今週末は本郷キャンパスで五月祭があります。
ぜひお越しになって、東大の雰囲気を存分に感じ取ってみてください。


さて、UTLifeも今年で12年の歴史を数えます。
昨年の秋に創設者のひとりの先輩とお話したときに、先輩は「こんなに長く続くとは思っていなかった」とおっしゃっていました。

この12年間、ウェブ上でできることはずいぶん広がりました。
そして読者のみなさんのニーズも確実に変わっていっていると感じます。

時代の流れに対応できるよう、もっと斬新で、革新的で、読んでいて楽しい記事を執筆していく所存です。
そして、常にチャレンジングであり続けたいと強く思っています。
いまUTLifeでは、そのための企画を、全員の頭をフル回転させて練っているところです。

これまでの11年から一歩も二歩も前に進んだ、新しいUTLifeを作っていく決意です。

そのためにも、もしUTLifeに対してご意見やご要望などがありましたら、ぜひ下記「お問い合わせ」よりお伝えくださると幸いです。大いに参考にさせていただきたく思います。
http://www.ut-life.net/site/contact/

それでは、これから1年間よろしくお願いいたします。

パーマリンク | 05月13日 19:13 by
望月洋樹

そして

3月も間もなく終わりを迎えようとしています。
3月の終わりというのは年度の終わり。4月からは生活が一変するという方も多くいらっしゃると思います。

殊更、大学生にとってはこの区切り目は非常に大きな変化を意味します。
それはもちろん、本学学生が後期課程に進学して……とか、4年生になっていよいよ研究室に……といったことでもありますが、私が今感じているのはそういうことではありません。
休みです。大学生、特に3年生までの学部学生は一般に春休みが長く、だらだらして過ごす人も多いでしょう。自分の周りの3年生たちを見ても、学部を卒業したら就職しようと思っている人は就職活動で忙しそうにしているものの、自分含めて大学院に進学しようとしている人は4月から始まる研究室生活に恐怖しつつ、最後の追い込みとばかりに春休みをだらだらと過ごしています。

恐怖。そう、恐怖。4月怖い。一生ダラダラ過ごしていたい。朝早く起きるのが辛い。授業に出て105分間座っている苦痛。帰宅するのは何時。次の日朝起きるためには何時に寝ればいいのか。自由時間は何時間。考えることの恐怖。時間が過ぎ去っていくことの恐怖。恐怖。恐怖。恐怖。

恐怖に対する無力感。3月はあと何日あるか。その間に何が出来るか。そんなことを考えている間にも、春休みは刻一刻とすり減っていく。そして、気がつけば4月。ほうら、何もせずに春休みが終わったぞ。さあ4月だ。

そして。4月。

4月からは、UT-Lifeもまた変化を迎えることになるでしょう。
まず、UT-Lifeの学生は3年生までで引退ということになっているので、4月からは体制が変わります。
実は私が今年度の代表を務めていたのですが、4月からは新しい代表になります。ご期待ください。

思えば1年生からUT-Lifeに関わってきて、3年間あっという間でした。率直に、楽しかったです。大学に入るまでは文章を書くということにあまり興味があったわけでもなかったのですが、今では楽しい作業だと感じています。
貴重な体験を与えてくれたUT-Lifeには感謝してもしきれません。ありがとうございました。

パーマリンク | 03月29日 19:14 by
鈴木僚太


ページ | 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98

カレンダー

 2016年3月 

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
03/29鈴木僚太
そして
03/20伊藤重賢
北京旅行
03/13野上宏樹
3.11と「恐怖」

≫編集後記のトップに戻る
≫UT-Lifeのトップに戻る