東大オセロサークルGORO

多くの人が一度は遊んだことがあるであろうボードゲーム、オセロ。さらなる高みを目指してオセロに打ち込むサークルがありました。

今回は東大オセロサークルGOROの小林さんにお話を伺いました。


―部員の人数や構成を教えて下さい。

駒場で活動しているので、部員は1・2年生がメインです。1年生は8人、2年生は6人が所属しています。その他に3・4年生やOB・OG等を合わせて合計20人くらいです。普段はそのうち10人から15人くらいが集まって活動しています。インカレサークルで、他大生は早稲田大学の人が1人と慶應義塾大学の人が1人います。

―メンバーのオセロ経験はどのくらいですか。

学年によって結構違いがあり、今年の1年生はネット対戦をしたことがあるという人が多かったです。僕は中学・高校でオセロ部に所属しましたが、他の2年生はみんなルールは知っているという程度の実力で入部して、大学からオセロを始めています。

3年生以上を合わせても経験者は数人で、初心者でも入りやすいサークルになっています。

―サークルの成り立ちについて教えて下さい。

正確なことは分かりませんが、出来てから20年弱だと思います。以前は10人程度のサークルでしたが、最近規模が大きくなってきました。

GOROという名前についても、現部員でも知っている人はほとんど居ないので詳しいことは分かりませんが、それぞれのアルファベットが何かの言葉の頭文字になっているようです。また、オセロの開発者である長谷川五郎さんの名前ともかけています。

―どのような活動を行なっているのでしょうか。

普段は火曜日と木曜日の週2回、学生会館の311Aで活動しています。主に部員同士で対局して練習します。年度のはじめには先輩と1年生が対局して終了後に1年生に指導します。今年は1年生が多く入ったので、将棋の詰将棋のように石をどう置けばいいかという問題を作って1年生に解かせて解説するということも行なっています。

普段の活動以外には、五月祭と駒場祭で毎回お客さんと対戦する展示を開いています。また、毎年駒場の児童館に行ってオセロを教える活動もしています。他には、オセロ部がある高校と合同で年2回の合宿を行なっています。

今後の活動としては、他の中学・高校や大学でオセロをしている団体との交流を深める活動をしたいと思っています。

―オセロの初心者は、どのようにして実力をつけていくのですか。

オセロの一番基本的なことは、隅を取ると強いということです。そこから、どのように隅を取るか、あるいはどのように相手に隅を取らせないかということを基本にして戦術を増やしていきます。

また、オセロは最後に自分の色が多いほうが勝ちですが、自分の色が多いと置く場所がなくなってしまうので終盤以外は自分の色が少ないほうがよく、最初はなるべく少なくとるようにするのですが、オセロの初心者だと最初はこのことを知らない人も多いので、そういうことも教えます。

―オセロの大会には出場するのですか。

日本オセロ連盟が主催する定例会が週に1回開かれていて、月に1回程度参加します。

またオセロの全国大会もあり、今年度は部員の1人が東京都の地区予選で優勝して全国大会に出場することになりました。

―オセロの魅力について語ってください。

僕がオセロを始めたのは中学のときでした。最初は「ヒカルの碁」に影響されて囲碁部を見に行ったのですが、囲碁はルールをよく知らず、経験者も多かったので入るのをためらいました。そこで、オセロならルールを知ってるからと思ってオセロ部に入りました。

オセロはルールが簡単で入りやすいのがまず魅力です。しかしその割に奥が深く、コンピュータでもまだ完全には解析されていません。その深いゲーム性も魅力です。

また、オセロにはプロというものが存在しないので、大会などでは全国大会や世界大会で優勝するようなレベルの高い人と一緒に出場したり、会って指導してもらったりする機会があります。これも他のゲームにはない魅力です。

―最後に、この記事を見ている人にメッセージをお願いします。

オセロは短期間で覚えられてしかも奥が深く、大学にいる短い間で打ち込むことができます。興味があったらぜひ東大オセロサークルGOROを見に来てみて下さい。

―ありがとうございました。

あとがき

インタビューのあと、小林さんと対局させて頂きました。インタビューの内容を受けて序盤は石を少なく取るように気をつけていたはずが、気づけば盤は自分の白い石ばかりで真っ白。と思えば終盤には一転して盤は真っ黒になり、結局見事に負けてしまいました。初心者と実力者の違いを見せつけられるとともに、簡単で覚えやすいルールであるにも関わらず奥が深いというオセロの魅力を改めて感じさせられました。

リンク

東大オセロサークルGORO:http://www5.pf-x.net/~goro01/