シアターマーキュリー

川口さん、森澤さんインタビュー

マーキュリーとは:神であり、トリックスター(道化師)である。男性・女性、老人・若者、内部・外部などのあらゆる対立項を統合する役割をもつ。
駒場で活動する劇団サークル、「シアターマーキュリー」。 彼らはいったい何者なのか。演出家の川口さんと制作担当の森澤さんに、サークルについてお話を伺いました。


次のページへ >


シアターマーキュリーの川口さん

─サークルの団員について簡単な紹介からお願いします

川口:
正式名称はシアターマーキュリー。団員は、今1年生が加わって48人くらいいますね。
森澤:
3年が4人。2年が14人。そうそう、1年生が30人ほど入ってきて、今年の新勧はがんばりました! 仕事分担は演出、キャスト、舞台監督、舞台、音響、照明、衣装、宣伝美術、制作を現在の18人がやっていて、これからそこに1年生30人が割り振られます。
川口:
大学に入る前からの芝居の経験者は、団員の1/3くらいかな。半分もいないと思う。でも、スタッフとしての技術や演技のスキルはマーキュリーに入ってから学べるので全然大丈夫!楽しくやっています。

─サークルの歴史、OBやOGの方との交流については?

川口:
組織としてはいろんな編成をたどって、80年代にシアターマーキュリーという名前ができました。かなり歴史をたどってみると、野田秀樹がやっていた東京大学演劇研究会につながったりするんですよ。だから設立してからの歴史というと。。長年ですね(笑)
シアターマーキュリーの森澤さん
森澤:
先輩方との交流は主に3,4年先輩の人たちに、舞台を作る作業や公演日当日を手伝ってもらっています。 他にもOB/OGの方たちがしている芝居にいろいろ参加させてもらったりもします。うん。それが結構幅広い経験になって、学校外でもいろんなものに触れられる良い機会です。

─主な活動場所や時期を教えてください

川口:
活動場所は、駒場キャンプラで、公演は駒場小空間でやっています。練習は、スタッフと役者で異なるんですけど、役者が週4日、スタッフは適宜応じてって感じです。バイトとかかけもちしながらでもできますね。全体の年間活動は、大きい公演が年に2回夏と冬にあって、それと別に合宿みたいな形でOB/OGや駒場の他の劇団を招いて年2回公演をしています。合計4回のそれぞれの公演ごとに各人参加/不参加を決めて活動していきます。
森澤:
公演について言うと前回の公演でお客さんは600人以上来てくれたんですよ。次回はあと300人増くらいを目指してがんばります!

─演出家の川口さんが劇団に興味を持った理由はなんですか?

インタビューに答える川口さんと森澤さん

川口:
私は野田秀樹が好きなんです。だから、大学に入ったらしばいをやろうかなと高校の頃に思っていました。一年の時、一番大きそうだったマーキュリーに入部しました。実際のマーキュリーの特徴としては、大きさもそうなんですけど、他にスタッフワークが強いってよく言われますね。舞台美術とか照明とか、音響などです。

─大学生活の過ごし方についてどう思っていますか?

森澤:
個人的な今後の予定としては、マーキュリー以外の場所で芝居をやっていって幅を広めたいと思っています。劇団にいた人はみんなだいたい2年の終わりか3年の夏ごろまでサークルをやって、芝居を続ける人は、その後劇団を立ち上げたり他のところに入ったりします。僕たち2人ももうマーキュリー卒業になるんで、駒場の外に飛び出して行こうかと考えています。

─その、問題にぶつかったときの解決法/考え方とは?

川口・森澤:
「酒です。」
森澤:
ビールがうまい!(笑)
森澤:
そうですねー、マーキュリーは芝居を作っていく団体としてのシステムがしっかり作られているので、それをすごしずつ各公演に合わせて、自分達らしく作品を作っていきます。劇団の動きの中心になるのは演出家で、次回の公演の演出家は川口です。次で演出を担当するのは3回連続、それはすごくめずらしい。演出家は通常各公演ごとに団員の投票で決めるので、なかなか同じ人は何回もできない。川口だから、次回の公演はみんなもだいぶ慣れた感じがしてます。川口式に乞うご期待!ですね。(笑)

─劇団をやっていて一番よかったと思う時はどんなときですか?

川口:
自分が「面白い!」って思った瞬間。そしてそれがあっての、お客さんに「おもしろかった」って言われた時の喜びを感じる時です。面白いと思うときは例えば、自分が公演を見ていて、役者が思いもよらず「こんなことしてくれたよ!おもしろくなってる!」って時、すごく興奮します。

次回公演に乞うご期待!

─最後に、メッセージをお願いします

森澤:
ぜひぜひ一度、見に来てください。
川口:
そうだね! タダだし。
森澤:
一般の方もみんな大歓迎です!


シアターマーキュリーホームページ:
http://theatremercury.web.fc2.com/


次のページへ >