東大すぽると

強さを追い求めるのではなく、楽しんでスポーツをしたいと思ったことはありませんか? 東大にそのようなサークルがあると聞き、活動の前に代表の水梨義大さん(2年生)にお話を伺いました。


東大すぽると

―このサークルはいつ設立されましたか?

詳しくは覚えていませんが、10年くらい前に「ブラスト」という名前で始まりました。それで「ブラスト」という名前だと何をやっているのか分からないので、6年前くらいに今の「東大すぽると」という名前に改名しました。

―メンバーの構成はどのようになっていますか?

任意参加なので、メーリスに名前だけ入れて合宿にしか来ない人もいます。毎週参加するメンバーもいますが、全体の人数は多少流動的です。今メーリスに入っているのは70人弱くらいです。でも実際のところはあまり把握していません。学年は基本的に1、2年生で、3年生になったらあまり来なくなります。けれども引退は4年生の終わりです。男女比は1:1です。すぽるとはインカレのサークルですので、東京大学以外では、聖心女子大学とか、東京女子大学とかがありますね(編注:東大すぽるとでは、メーリングリストに登録することでメンバーになったとされます)

―活動内容はどのようなものですか?

週1回、19時~21時に、井の頭線の新代田駅か池ノ上駅周辺にある小学校の体育館を借りて、小学校の設備でできるバスケットボールとか、バレーボールとか、ドッジボールとかをやっています。バスケットボールは毎週やっています。あとは人数を見て決めています。人数多いとバレーボールができなくて、逆に人数が少ないとドッジボールができないので。毎回の活動では大体バスケットボールとドッヂボールをやって、そのあと卓球やバドミントンをやります。

BeachBoys

―活動の中で何か気を付けていることや心掛けていることはありますか?

男子と女子ではやっぱり肉体的な能力の差があります。だからちゃんと男子が女子に気を遣ってあげて、ボールをまわしてあげたりだとか、そういうことをみんなで心がけるようにしています。ルールは特にはありませんが、体力差を気遣うことはやっぱりメンバーには前提として分かってほしいところです。

―今回は人数が多いですか? 少ないときは何人くらいですか?

今回は多いですね。毎週20人ちょっとくらいは来てくれています。でもうちは12月で執行代が変わるので、1月から3月まではどうしても1年生だけになるんですよ。その時に一回4人ということがありました。そうなると卓球のように人数が少なくてもできるものになります。

BeachBoys

―代表がすぽるとに入ろうと思ったきっかけは何ですか?

大学に入ってサークルを選ぶうえで、一つの球技に絞りたくなかったのです。僕は小中高ずっと野球をやってたんですけど、とりあえず野球はもういいやってなりました。だけど、とにかく一つのことだけに固執したくなかったので、そういうサークルがあるのかなと思って調べたら、ここがあったんです。

―すぽるとで活動をやってて良かったことは何ですか?

たぶんみんな同じようなことを思って入ってきているんですよ。高校までやってたスポーツはそれぞれ違うんです。バスケやってた人がいれば、バレーやってた人もいて。そういう人達と話ができるのが、すごい刺激的です。逆にスポーツをやってこなかった人もいます。だからそういう人の話も刺激的です。

―すぽるとの他にはない魅力は何ですか?

いろいろなスポーツができるところです。体育館では基本的に球技ですけど、球技だけじゃなくて、たとえば鬼ごっことか、そういう遊びみたいなこともやります。あと、純粋に楽しむだけ、楽しむ目的でできます。基本的に大会はないので、別に技術的な指導があるわけでもないです。ただひたすら楽しみましょうというところです。

―最後に、これから入ろうと思っている人たちへのメッセージをお願いします。

とにかく楽しいです。楽しむためにやってるので、まあ楽しくなければ駄目なんですけど。みんな楽しんでやってくれてますし、たぶんこの参加している人数が楽しさを象徴してくれてると思います。

―ありがとうございました。

リンク

東大すぽると:http://utsport2013.xxxxxxxx.jp/