駒場祭こんなことやってます

いよいよ間近に迫った駒場祭。一足早く学生に配布されたパンフレットを片手に、1・2年生のUT-Lifeスタッフが集まり、座談会を開きました。

五月祭との違い

駒場祭パンフ
駒場祭パンフレット。
「祭生」は今年の駒場祭テーマ。

1年生A:駒場祭って、五月祭と比べて企画は多いんですか?

2年生A:企画数自体は同じくらいだね。

1年生A:でも、一つの建物に多くの企画が詰め込まれてるから、移動にあまり時間を割かれることなく多くの企画を楽しめるよ!

2年生B:移動は楽になるけど……その分、人混みも……。

委員会企画

駒場グランプリ

2年生A:毎年あるね、来場者が面白いと思った企画を投票するやつです。

1年生B:正門前で配布している投票用紙、もしくはQRコードによる投票ですね。

2年生B:投票後、正門前の案内所で福引きができるんだよね。

2年生A:景品……iPadだと……?

2年生B:ちょっと俺、参加してくるわ。

中夜祭・フィナーレ

1年生A:中夜祭は、「裏ミス・裏ミスターコンテスト」とありますね。

1年生B:あれ、ということは、表のミス・ミスターコンテストもあるんですか?

2年生B:もちろん。

2年生A:広告研究会が日曜の14時からやる「ミス&ミスター東大コンテスト2011」が本家だね。

2年生B:ミス東大・ミスター東大を決めるだけあって、毎年混むから、行くなら早めに行ったほうがいいかも。

1年生B:話が逸れましたが、結局、裏ミス・裏ミスターって何をやるんでしょう……?

2年生A:女装・男装コンテストみたいだね。

1年生B:なるほど、確かに「裏」ですね。

2年生A:フィナーレは、駒場祭を締め括るステージだ。

1年生A:駒場グランプリの発表もあるみたいだ。

委員会おすすめ企画

2年生A:大体はお馴染みのメンバーだけど、プラネタリウムは駒場祭独特だね。

1年生A:天文部がやってる、自作プラネタリウムですね。

1年生B:委員長インタビューにもありましたが、東京大学ルービックキューブサークルの「スピードキュービング東大大会2011」は、今年初めて選ばれたおすすめ企画みたいですね。

2年生A:世界ルービックキューブ協会の公式大会も開催されるみたいだ。

2年生B:これは熱い!!

ラリー

2年生A:ラリー」は毎年何かやってるけど、今年はどうかな……?

1年生A:キャンパスラリー2種と、こまっけろ(※1)誘拐事件2種があるみたいですね。

2年生A:キャンパスラリーは「駒場名所めぐり」と「駒場祭企画めぐり」があるみたいだ。

1年生B:どちらも、9つのスタンプを集めて1枚の絵を完成させるスタンプラリーですね。

2年生A:駒場名所めぐりラリーの方では、AR(※2)も体験できるんだって!

2年生B:こまっけろによる駒場キャンパスの紹介が見れるのか。

2年生A:でも、Android、iPhoneのみの対応みたい。

2年生A:こまっけろ誘拐事件の方は、えっと――。

――こまっけろが駒場池から出てきてお祭を楽しんでいたところ、何者かに誘拐された。

1年生B:こまっけろぉぉぉぉーー!

――こまっけろはいったいどこにつれ去られたのか。誘拐犯は誰なのか。諸君には、次の2つのミッションをクリアしてもらいたい。

Mission A こまっけろを救い出せ

Mission B 誘拐犯を見つけ出せ

2年生A:Mission B の方は、土日の11時から16時までしかやってないようです。ご注意を。

(※1)駒場祭のマスコット。駒場池に住むかえる。こまっけろの詳細についてはこちら

(※2)Augmented Reality。拡張現実のこと。ここでは、情報機器を通してみた風景上に、本来その場には存在しないはずの事物や情報が付加されることを指す。

公開講座

2年生A:公開講座」は、東京大学の先生による講演会企画です。

2年生B:今年のテーマは「東大の知に触れる秋」だって!

2年生A:確かに。1・2年生にとってお馴染みの先生もいらっしゃるね。

2年生A:受験生にとっては、一足早く東大の授業に触れられるチャンスってことかな。

1年生B:UT-Lifeも取材に行きますよ。

ガイドツアー

2年生A:東大案内ツアー」と「企画巡りツアー」があるみたいだ。

2年生B:東大案内ツアーは、1時間で駒場キャンパスの名所を案内してくれるみたいだね。

2年生B:おっ、1号館の時計台に上がれるんだって!

2年生A:東大生でも滅多に上れない場所だから、これはチャンスですね!

2年生B:ただこのガイドツアー、整理券を配布するみたい。

1年生A:参加する場合には注意が必要ですね。

駒場祭公式グッズ

2年生A:こまっけろぬいぐるみのデザインがリニューアルされてる!

2年生B:お守りやクリアファイル、ストラップなどの各種グッズは、正門前や生協で売ってるみたいだね。

各建物ごとの企画

2年生A:これから、各建物ごとにどんな企画をやっているのかをざっと見ていきます。

2年生A:ポイントは、ある程度似通ったジャンルの企画は近い場所に固めてある、という点です。

1号館

2年生A:1号館は正門入って正面に見える建物だ。

2年生B:1号館って、部屋番号がわかりにくいよね。

2年生A:取りあえず時計回りに進めば部屋番号が増えていくけど……。

1年生A:やはりパンフは手放せませんね。

2年生A:1号館は人気企画が目白押しだ。

2年生A:奇術愛好会の「テーブルマジックショー」。

2年生A:CASTの「なるほど実感!サイエンスミュージアム@駒場」。

2年生B:レゴ部駒場祭展示」とOristの「折紙美術館’11 in 駒場」もあるよ!

1年生A:これは混みますねー。

1年生B:1号館の廊下は狭いしねー。

2年生B:1号館は、科学系サークルの展示も集まってるね。

2年生A:化学部の「化学の世界」、生物学研究会の「いきもの展示」。

2年生A:理論科学グループの「TSG企画 ゲーム展示」……あれ、物理学研究会は?

1年生B:物理学研究会は5号館で「Physics Cafe」というカフェをやってるみたいですね。

2年生A:環境三四郎は、今年も堆肥を配ってますね。

2年生B:エコ企画の代表格だからなぁ。

2年生A:鉄道研究会もここ1号館だね。

2年生B:鉄道ジオラマの展示と運転体験は、毎年、子供に人気だな。

2年生A:あれ、今年は、「ALESS Lab ~英語の授業に実験室?~」 なんてのもある。

1年生A:ALESS(※3)のサポート体制を紹介する企画みたいですね。

2年生B:東大を目指す受験生や、教育関係者にとっては興味深い企画だろうね。

(※3)Active Learning of English for Science Students の略称。1年理系の必修授業で、英語で科学論文を書く練習をする。

2年生A:なんと、ここまで全部1号館の1階です。

1年生A:え、29企画が全部1号館の1階に?!

2年生A:ね、だから密だって言ったでしょ?

2年生A:では、続いて、1号館の2・3階だ。

2年生B:おっと、襖クラブの「障子破り・襖落書き」、また障子を思いっ切り破れるみたいだ。

1年生A:ストレス解消には最適ですね!

1年生B:まるきゅうProjectの喫茶店「東大紅茶館」もここか。

2年生A:去年の駒場グランプリでは、模擬店・喫茶店部門で1位を取ってたっけ。

2年生B:去年のまるきゅう人気はすごかったね。今年はどうかな?

1年生A:そして1階はクイズ研とペンシルパズルだったけど、2階はオセロとかチェスのサークルなんだ!

2年生B:1号館はいろんな企画が集まっているから、誰が行っても楽しめるね。

5号館

2年生A:5号館は、銀杏並木よりもさらに奥にある建物だ。

1年生A:F-tecが「鳥人間の世界へようこそ!」をやってますね。

2年生B:今年は鳥人間コンテストでけっこういい成績残してたな。

2年生A:タイムトライアル部門で2位だったみたいだ。機体の模型展示などをしてるみたい。

1年生A:3階では、看護学科(※4)休憩所を出してるんですね。

2年生A:無料の休憩所なのか。

2年生B:こういう場所もあると安心だね。

(※4)医学部健康総合科学学科のこと。

7号館

2年生A:7号館の入口付近には、駒場祭委員会の本部があるね。

1年生A:何か困ったことがあったら、ここに来ればいいのかな。

2年生A:奇術愛好会ステージマジックショー」、今年もやってるね。

1年生B:あれ、さっきも奇術愛好会があったような……。

2年生B:さっきのはテーブルマジックショーだね。

2年生A:どちらもすごく混むだろうから、早めに行きたいところだ。

1年生A:チェロで奏でるヴィラ=ロボス」だって!?

2年生B:チェロ・オーケストラか。すごいな。

21 KOMCEE(理想の教育棟)

2年生A:理想の教育棟は、今年完成したばかりの新しい建物だ。

2年生B:去年の駒場祭では「工事中」となってたところだね。

2年生A:理想の教育棟に採用されたテクノロジーの紹介なんてのもやってるんだ。

2年生B:理想の教育棟と言うくらいで、かなり環境技術とかにもこだわったみたいだね。

1年生B:駒場祭ロボコン」なんてのもある。

2年生A:1年生が製作した競技ロボットの展示・操縦体験だって。

2年生B:世界大会にも出場したのか、すごいな。

8号館

2年生A:8号館は、色んな研究成果の展示が行われてる建物だよ。

1年生B:他の建物とは一線を画す、非常にアカデミックな感じですね。

2年生A:ジャンルとしては、工学系が多い感じかな。

2年生A:電気自動車やフォーミュラカー、次世代石炭ガス化炉、海中ロボット……いろいろあるね!

1年生A:東京大学でどんな研究が行われているのか、覗いてみたい人には最適ですね。

2年生B:展示の説明を聞きたい場合には、人が少ない金曜は狙い目かもしれないね。

1年生A:あ、でも金曜日はやってないところもありますね。

1年生B:逆に日曜日はやってないってところも。

2年生A:実施日・時間帯が限定されているところも多いね。

2年生A:たまたま担当者が不在で、ポスターしか貼ってないって場合もあるから、質問とかをしたい場合には、早く行くのがおすすめかな。

2年生B:なんか難しそうな研究が並んでるけど、行ってみないと分からない楽しさがあるからね、取りあえず覗いてみては、って感じかな。

2年生A:駒場祭の喧騒を避けて、ゆっくりと研究展示を堪能したい人にもおすすめだね。

11号館

1年生A:5号館には看護学科の休憩所があったけど、それとは関係ない屋内休憩所がここ11号館にもありますね。

2年生B:外で休むのは寒いし、人で混み合ってるからね、こういう休憩所は嬉しいよ。

2年生A:さて、企画を見てみよう。

2年生B:立花ゼミ、迷走してるな……。

2年生A:BL Tea Time in 駒場 ~私たちの萌えって~」か。

1年生A:BLの萌えの全体像と今後の姿を考えていく、だって。金曜の講演ですね。

1年生B:内容的に土日にはできなかったんじゃ……。

2年生B:3.11系の講演も多いね。

2年生A:2階では、おすすめ企画の「エレクトーンコンサート2011」をやってるよ。

2年生B:去年の駒場グランプリでは、音楽部門第1位だったね。

1年生A:クラシックからポップスまで幅広く演奏してくれるみたいだ。

2年生A:3日目第1部はアニメソング、ゲームソングの部だって……!

12号館

1年生A:去年、入ってすぐの場所に、三角柱が並んでたような……。

2年生A:あれは「東大ガイダンス」の展示物だよ。

1年生B:受験や大学生活に関する疑問を、現役の東大生にぶつけられる企画ですね。

1年生A:受験生必見ですね。

2年生A:地理部立体地図~東日本~」は、その名の通り、立体地図を展示してるみたいだ。

2年生B:今年は関東地方を作ったのか。

2年生A:去年までの北海道・東北・北陸と合わせて、さぞかし見応えがありそうだね。

2年生B:コミックアカデミー」は3階に押しやられてる!

2年生A:少しは自重しろということか……。

13号館

2年生B:山手の集い~ゆき特盛りもやし~」だって!

2年生A:駒場生御用達のラーメン店「山手」の出張企画ですね。

2年生B:必修科目「山手らーめん実習」だって……?

2年生A:しまった、履修してないや!

1年生A:おすすめ企画にも出ていた「スピードキュービング東大大会2011」はここですね。

2年生B:公式大会ってのはすごいよなぁ。

コミュニケーションプラザ

2年生A:演奏会やコンサートが行われてるようですね。

2年生B:あとは「模擬裁判」もここでやってるね。

1年生A:理三劇場」なんてのもある。

2年生A:理三生と医学部生が立ちあげた鉄門演劇部による旗揚げ講演か。

2年生B:理三生の仮面ペルソナが見れそう。

900番教室

2年生A:900番教室は駒場キャンパスに入って左に進むと見える大きな講堂のことです。

1年生A:演奏会や演劇をやってるみたいですね。

1年生B:公演や合唱もあるね。楽しみだ。

2年生B:開演時間が近づくと、900番教室の前に行列ができるんだよな。

ステージ

2年生A:キャンパス各所に設けられたステージでは、いろんなショーが行われるね。

2年生B:時間が限定されてるからね、よくパンフで時間を確認して行かないと。

2年生A:去年のパフォーマンス・演劇部門第1位、まるきゅうProjectの「東大踊々夢」、第2位、D-actの「ダブルダッジの宴」は今年もやるみたいだ。

2年生B:音楽演奏部門第2位のアカペラバンドサークルLaVoceによる「LaVoceステージライブ」も注目だね。

2年生A:そして駒場祭といえば、ミスコン!

2年生B:ミスターコンもあるよ!

1年生A:日曜の14時からだったね。すごく混みそうだなぁ。

体育館

2年生A:第一体育館は、運動会系のサークルの演舞ですね。

2年生B:激しく動かれちゃうから、写真が取りにくいんだよなぁ(笑)。

1年生A:第二体育館は、天文部による「プラネタリウム~見上げたさきに~」ですね。

2年生B:直径12mのドームを用いた完全自作のプラネタリウムか。これは必見だね!

終わりに

2年生B:あとは、キャンパス各地、道沿いに模擬店が出るな。

2年生A:パンフの最後の方に、売ってる食べ物別に分けられた索引がついてるから、これも参考にしたいね。

1年生A:模擬店の一覧だけでなく、駒場祭全体の出展企画がカテゴリ別に分けられた索引もあるので、行く場所に迷ったときは参考にするといいですね。

2年生A:さてこれまで見てきたように、駒場祭は同じ東京大学の学園祭である「五月祭」よりも、研究展示が少ない分、サークルなど、学生の授業以外での活動を肌で感じることができるっていうのが魅力ですな。

2年生B:受験生にとっては、大きなモチベーションになるんじゃないかな。

1年生A:意外なサークルが見つかるかもしれないね。

1年生B:時間の許す限り、色んな企画を回ってみたいなぁ。


ここで紹介した企画の他にも、たくさんの楽しい企画が五月祭にあります。詳しくは、駒場祭常任委員会の公式Webサイト(東京大学第62回駒場祭ホームページ)をご覧ください。