医学部(医学科)

医学部医学科の学生に、医学部の様子をインタビューしました。


東大病院

―何を勉強していますか?

今はまだ3年で医学科の専門課程に入ったばかりなので、基礎医学を勉強しています。

東大では、2年の後期で生化学、組織学を勉強します。そして3年で解剖学、生理学、免疫学、微生物学、病理学、薬理学など残りの基礎科目を勉強します。4年は臨床科目(内科、外科など)を勉強して5年以降は病院実習になる予定です。

今は、解剖の勉強中です!

―授業の雰囲気や講義形態について教えてください。

とにかく3年の夏学期のメインは解剖実習で、月曜金曜は朝から夕方まで、その他の曜日は午後から夕方までひたすら解剖実習です。解剖は教科書を見ながら、班の5人で協力して進めます。午前には、免疫と微生物の授業もありこちらは座学でした。冬には実習があるようですが……。

基本的に医学科は、他の学部と違って何曜日の何限は何の科目と決まっていることがなく、何々学を1限から4限まで1ヶ月やって終わらせるとか、実習のときは2週間ずっと一日中実習みたいなスケジュールが多いです。他の学部の人と休みも忙しい時期もずれるのでそれが辛いところです。

―休日はどう過ごしていますか?

平日は忙しく土曜日はバイトしているので、日曜日は疲れて家でゆっくりしていることが多いです。その代わり長期休みは、海外旅行などに行くようにしています!

―バイトはしていますか? しているのならどんなバイトをしていますか?

しています。週一回塾で英語の集団授業をしています。駒場の時は他の科類に比べて暇だったので、日雇いバイトなどもしていました。学部の友達は、家庭教師や塾講師をしている人がとても多いです。

―実家生か下宿生か教えてください。

実家生です。1時間半くらい片道かかります。朝は大変ですが、本郷に来てからは1限に遅れたことはほぼないのが自慢です(笑)!

―高校生の頃はどのような生活を送っていましたか?

高校時代は何に一番打ち込んだかと言われると難しいです。ただ本当に毎日楽しくてよく遊んだと思います。全く熱心ではなかったですが、音楽系の部活に属していて、部室で友達とふざけたり、クラスが体育祭や文化祭に盛り上がれば一緒に楽しんだり、レポートや発表の準備に追われたり、学校や塾のテスト前になると焦って勉強というごく普通の高校生でした。勉強ばかりという人はほとんどいなくて、部活も学校行事も盛んな学校でした。でも勉強方面にかぎらず優秀な人が多かったので、刺激にはなっていたと思います。

高1高2は塾には行っていたものの、出席して宿題をする位で特別なことはしていなかったです。でも今思えば、夏休みなど勉強すべき時期には最低限はしていたのかなと思います。高3は勉強しなきゃとは思っていたものの、自由でのんびりした校風に流されて本腰を入れることなく、1年過ごしてしまった気がします。でもそんなに受験は甘くないです(笑)。

自分で本当に勉強したなと思えるのは、浪人時代の最後の3ヶ月で、その時期は朝から晩まで勉強一色でした。その頃は今までそんなに真剣に勉強したことがなかったので、むしろ充実した気持ちでストレスもなかったです。その時にも、支えてくれたのは同じ高校の友人でした。

1年間浪人したのであまり良いお手本ではないですが、高校時代、受験のために楽しいこと全てを犠牲にするというのは余りにももったいないと思います。高校生の人は今しか出来ないことを沢山してください!

― 東大に入る前の東大に対するイメージは実際に入学してみて変わりましたか?

良い意味でも悪い意味でもみんな普通の大学生だなと思いました。特に駒場の2年間はみんな遊びまくってます! もちろん尊敬できる人はたくさんいますが、生まれつきの天才みたいな人はほぼいなくて、出来る人ほど真面目で努力してるんだなと気づきました。

あとは周りの女友達は精神的にも肉体的にも強すぎる人が多いです。東大の女性はたくましいです!

―受験で大変だったことは何ですか?

さっき書いたようにすごく頑張ったと言える時期が短いので、勉強面というよりは、来年の自分はどうなるんだろうという不安定な気持ちになるのが大変でした。特に理科三類は模試がいくら良くても安心できないと思います。とにかく健康に過ごすことと支えてくれる家族と、一緒に頑張れる友人が必要でした。模試が悪かった時、本番で失敗した時、発表前で不安な時はかなり周りの人に助けてもらいました。

東大病院

―将来の夢や進路について教えてください。

全く決めていません。昔はなんとなく臨床医かなと思っていたのですが、東大医学部は医学部出身の基礎研究者が少ないことを危惧しているので、『研究という道もあるよ』と日々言われます。加えて研究者の育成プログラムなどが充実していて、学部生でも自由にラボに通えます。医学生は普通ラボに所属することはないので、珍しい制度だと思います。私もいまあるラボに通っているのですが、研究も楽しそうだなと思い始めています。でもやはりバリバリ働くイメージのある臨床医への憧れもあるので、将来を決めるのはこれからです。