教養学部前期課程・理系(理科一類)

理科一類の学生に、教養学部前期課程の様子をインタビューしました。


1号館

―大学では何を勉強していますか。

基本的には文理の区別を問わず、興味のある講義やおもしろそうな講義を。人によっては、単位を気にしてるみたいですが(笑)。

―授業の雰囲気や講義の形態を教えてください。

語学は30人程度の少数で、それ以外の必修は基本的に100人前後のマンモス講義ですね。総合(編註:選択科目のこと。進級のために一定の単位の取得が求められる。)は講義によって異なりますが、だいたい、マンモス講義は真面目に受ける人、後ろで内職or寝てる人、サボる人に分かれるかな(笑)。

―休日はどう過ごしていますか。

部活か睡眠ですかね。勉強はあんまりしてないです。僕自身の体験談としては、凡人は勉強しないと、テストで大変な目を見る恐れがあるので、頑張って下さい。

―アルバイトなどはしていますか。

部活との兼ね合いもあるので、やってないですね。オフシーズンに機会があれば、やってみたいです。見聞も広がりますしね。

―実家生ですか? 下宿生ですか?

下宿生です。食品の管理や衛生面には気を付けましょう。

―高校生の頃について教えてください。

勉強は多少はやってましたが、真面目にやりだしたのは、高3の6月頃からかな? それまでは、軟式野球をやってたので、それを引退してやり始めた感じです。と言っても、けっこうのんびりしてましたが……。浪人時代には、まぁ、それなりに頑張りました。

―受験で大変だったことを教えてください。

現役時代は、のほほんとしたものだったので、アレですが、浪人時代はけっこう不安もありましたね。本当に受かるのかなぁと。まぁ自分や周りを信じて頑張るに尽きると思います。

10号館

―東大に対するイメージはどのようなものでしたか。

がり勉ではないけれど、やっぱ、それなりに勉強が好きなヤツが多いとは思ってましたが、実際は……。要領がいいって、いいことだとは思うけど、もう少し真面目にやろうよ、と思ったり思わなかったり……。

―考えている進路や将来の夢を教えてください。

明確には決まってないですが、とりあえずは理学部方面に進みたいですね。さりげなく、教職免許の取得も考えてますが、まだ分かりません。