2006 新入生歓迎企画 合格発表を終えて

合格発表を終えて

合格発表の模様
合格発表の模様
合格発表の模様
合格発表の模様

3月10日、本郷キャンパスに於いて合格発表があり、2768人の合格番号が掲示板に張り出されました。内訳は、文科が1136名、理科が1632名でした。

≫新入生歓迎企画に戻る


今年度は、いろいろな意味で東京大学が取り上げられる機会が多かったせいでしょうか、少子化と騒がれている時代にもかかわらず、受験生が例年の約2割多かったと言います。その分、今年の入試は過酷を極めるものだったでしょうが、如何に東京大学が注目を浴びているかを数字上ではありますが実感しました。私たちUT-Lifeスタッフも、東京大学公認のHP団体として活躍できることを光栄に思っています。

とは言え、合格発表に足を運んでみれば、そんな冷静な分析も、大言壮語も、ほとんど意味がありませんでした。スタッフという肩書きを外せば、私たちも普通に大学生活を送っている、いち人間です。掲示板の周りにある悲喜こもごもとした雰囲気に、飲み込まれてしまいました。飲み込まれたことで、甦った感覚がありました。自分たちはずっと前に経験した合格発表なのに、上級生としてこの行事に加わることで、合格の喜びをまた、思い返すことができたようでした。

合格された方、おめでとうございました。残念ながら掲示板に番号がなかった方は、頑張ってください。後期試験で挽回のチャンスが残っています。ここで最後に合格した方からの喜びの声を抜粋します。インタビューでは喜びの声以外にも「興味あること」などを聞きました。どれもすべて3月10日に取材したものです。その熱気が少しでも伝われば嬉しいと思います。

≫喜びの声を見る。

合格者の皆さん、春に東大生として入学してくることを楽しみにしています。
新入生歓迎企画は、まだまだこれからも増強していく予定です。楽しい大学生活を送れますように。

UT-Life一同


≫新入生歓迎企画に戻る