東大の見所

本郷キャンパス

本郷キャンパス

  1. 安田講堂
  2.  正門を入って銀杏並木の先にそびえ立つのが安田講堂です。東大生でも講堂には滅多に入れませんが、半地下部にある第二購買部や中央食堂は学生生活に欠かせない場所となっています。ちなみに、後ろに見える建物は理学部1号館です。 安田講堂
  3. 三四郎池
  4.  安田講堂のすぐ近くに大学のオアシスがあります。三四郎池はキャンパス内でもっとも自然が感じられ、落ち着く場所です。ベンチに座って、購買部で買った弁当をここで食べてはいかがでしょうか。ここから出た通りが合格発表の場所となります。 三四郎池
  5. 赤門
  6.  合格発表が行われる通りを進んで右折すると、赤門が現われてきます。正式名称は「旧加賀藩屋敷御守殿門」で、国の重要文化財に指定されています。この赤門は、本郷三丁目駅へ一番近い門として、多くの学生に利用されています。

    関連ページ:赤門

    赤門
  7. コミュニケーションセンター
  8.  赤門から正門方向へ歩き出すと左手にすぐ見えてくるのがコミュニケーションセンターです。大学での研究成果の資料展示や、オリジナル商品の販売を行っているので、寄っていってはいかがでしょうか。

    開館時間:10:00-18:00
    休館日:日曜・祝日

    関連ページ:コミュニケーションセンター

    コミュニケーションセンター

駒場キャンパス

駒場キャンパス

  1. 1号館
  2.  正門を入ると、時計台が印象的な建物があります。この安田講堂にとても似ている建物が1号館で、語学の授業を中心として利用されています。実は中庭を囲むような形をしていて、1階には23個もの教室があります。ただ普段は、中庭に入ることはできません。 1号館
  3. 900番教室(講堂)
  4.  1号館の前で左に曲がり、先に見えるのが900番教室(講堂)です。パイプオルガンがあり、講堂として利用されることもありますが、普段は履修者が多い授業の講義に利用されています。900番教室でも満員になる授業があるのが驚きです。 900番教室(講堂)
  5. コミュニケーションプラザ
  6.  銀杏並木の端にある建物がコミュニケーションプラザです。ここには、生協の購買部・書籍部と共に食堂が入っています。食堂の1階はカフェテリア若葉、2階はダイニング銀杏になっています。平日の12時から13時までは学生が多いので、それ以外の時間に行くことをお勧めします。

    関連ページ:コミュニケーションプラザ

    コミュニケーションプラザ
  7. 博物館
  8.  コミュニケーションプラザから正門へ向かう途中に、900番教室と同じ外観の建物があります。これが博物館で、1階は美術博物館、2階は自然科学博物館になっています。

    開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
    休館日:火曜

    博物館