図書館を利用できる人

東京大学駒場図書館を利用するための必要な手続きは、人それぞれで異なります。

東京大学に在籍する教職員・学生が、駒場図書館を使うためには利用登録が必要になります。利用登録によって、駒場図書館を含む東京大学内の図書館・室を職員証・学生証で利用可能になります。しかし、東京大学に在籍している人でも身分によって登録の仕方が異なります。

  • 東大前期課程の学生:利用登録をすることなく利用が可能です。
  • 東大後期課程の学生・大学院生:UT-mateに連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)を登録する必要があります。
  • 東大の教職員・名誉教授:職員証または名誉教授の証と東京大学附属図書館利用証交付申請書(図書館のHPで入手可能)を駒場図書館の1階カウンターに持参する必要があります。受付時間は平日の9:00~17:00です。
  • 学部卒業生・大学院修了生:卒業証明書・修了証明書・単位取得満期退学証明書・学位授与証明書・学位記・東京大学卒業生カード(DCクレジット機能付きICカード)のいずれか(コピーは不可)と申請時点で有効な身分証明書とを、駒場図書館の1階カウンターに持参して新規登録が必要になります。受付時間は平日の9:00~17:00です。
  • 他大学・研究機関の教職員・大学院生:所属機関で発行された職員証・学生証を提示する必要があります。開館時間中は入館・閲覧が可能です。
  • 他大学の学部学生:所属する大学の図書館で発行された紹介状と学生証を提示する必要があります。利用時間は平日の9:00~17:00です。
    一般の方が利用する場合は、事前に電子メールまたは往復はがきで「利用したい資料・利用希望日時・氏名・連絡先(住所・メールアドレス)」を明記して問い合わせる必要があります。それに対する回答を受け取った後、そのメールまたは書面と公的な身分証明書を持参して指定の日時に来館すれば利用することができます。利用時間は平日の9:00~17:00です。

リンク

駒場図書館をつかうには:http://lib.c.u-tokyo.ac.jp/faq/komaba_use.html