東大にもある付属中学・高校

正式名称は東京大学教育学部付属中等教育学校。東京都中野区にある中高一貫校です。東大の付属中高と聞けば、かなりの進学校かと思いきや、まったくそんなことはありません。なんでも、設立当初から「受験エリート校」化することを慎重に避けてきたとか。「入学試験」ならぬ「入学検査」では、知る人ぞ知る「双生児枠」が。定員120人のうち3分の1の40人は、双生児の中から選ぶと明言されているんです。

こんなユニークな入学システムを持つこの学校は、教育方針もとてもユニーク。「ことばの力」「論理の力」「身体・表現の力」「情報の力」「関係の力」の「5つの力」を身につけることを目標に、総合学習に重点を置いています。また、それぞれの教師が独自に開発した教材を用いて、創造的な授業を行っています。