キャンパスマップ・建物ガイド

長い歴史を持つ、東大のキャンパスは見所がいっぱいです。各キャンパスを紹介する「キャンパスガイドマップ」は、みなさんを東京大学名所巡りの旅に誘います。お好きなキャンパスを選んで、バーチャル東大ツアーにお出かけください。


本郷キャンパス

赤門や安田講堂など、東大の象徴的な建造物が多く存在する本郷キャンパス。計画的に配置された建築物がアカデミックな空間を作り出しています。

弥生キャンパス

主に農学部の学生が通う弥生キャンパス。本郷キャンパスの北隣に位置します。

浅野キャンパス

本郷キャンパスの東側に位置する浅野キャンパス。工学部や理学部の研究に使われています。

駒場Ⅰキャンパス

東大入学後、2年間の教養課程の教育が行われる駒場キャンパス。1、2年生が多いため、サークル活動が盛んで、活気が満ち溢れたキャンパスです。

駒場Ⅱキャンパス

駒場キャンパスの西に位置する、通称「駒2(こまに)」こと駒場Ⅱキャンパス。学部生が訪れる機会はあまりありませんが、生産技術研究所や先端科学技術研究センターなどの理工学系の研究室が多くあります。

柏キャンパス

本郷キャンパスのはるか北東、千葉県柏市に位置する柏キャンパス。日夜、新しい学問領域の創成を目指しています。

白金台キャンパス

南北線東大前駅から22分。医科学研究所が立地する白金台キャンパスの景観は東大そのものです。