本部棟

龍岡門正面にそびえ立つ本部棟には、総長室や大学事務に関わる部署などが存在し、大学運営の拠点となっています。本部棟は、東大卒業生である故・丹下健三氏の設計により、昭和54年に建てられました。安田講堂の時計台に見られるような小塔が隅部についているのが特徴となっています。

掲載日:
担当: