赤門総合研究棟

赤門総合研究棟は、その名の通り赤門を入ってすぐ右側に位置しています。地上8階・地下1階建てのこの建物のうち、およそ半分のスペースは、経済学部の演習室や研究室や図書館が占めています。そして残りの約半分には、文学部・教育学部の研究室などが入っています。言わば、法学部以外の文系学部の施設が入居する雑居ビルのような建物です。