山上会館

三四郎池を東側から見下ろすようなロケーションに建っている、赤レンガ風の外壁の建物が、山上(さんじょう)会館です。地上2階・地下1階建てで、100人程度を収容できる会議室や宿泊室などを備えています。東大創立100年を記念し、国内外の学術的交流の場として作られたもので、しばしば学内の組織や学会が主催する会議に用いられます。学生にはあまり馴染みのない建物です。