理学部2号館

理学部二号館は赤門から右手に入っていった先にあります。東隣にそっくりな建物がありますが、それは医学部一号館です。どちらも内田祥三による設計で、関東大震災後、ほぼ同時期に建てられました。地上4階・地下1階からなる理学部二号館には、大学院理学系研究科生物科学専攻と理学部生物学科が入っています。建物内には2つの中庭があって、上から見るとちょうど8の字を描くような格好に教室が配置されています。その大部分が研究室に使われていて比較的小さな教室なのですが、2階から4階には講堂・講義室・セミナー室などの大きな教室もあります。