東京大学出版会(工事中)

東京大学出版会は1951年に当時の東京大学総長・南原繁先生の発意によって設立されました。日本の国立大学では初めての大学出版部で、東京大学から相対的に独立した財団法人という組織でもあります。年間刊行部数は180点、設立半世紀を経ての新刊書籍点数は総計6000余点にもなります。学術書、教科書・教材、教養書・一般書など、幅広い出版活動を行なっています。東大本郷キャンパス内の生協第二食堂からテニスコートを挟んで北隣(弥生門側)の建物が東京大学出版会の建物です。

掲載日:
担当: