新領域生命棟

地上7階・地下1階の建物です。一見すると南北に長いようですが、地下1階は東側に大きく広がっていて、面積が地上部分の2倍程度になっています。地上に建物のない地下部分は中庭を覗くことでそのおおよその大きさが把握できます。通称「生命棟」として親しまれているこの建物には、新領域創成科学研究科の先端生命科学専攻とメディカルゲノム専攻の研究室が入っています。宇宙線研究所、物性研究所に続いて2001年10月に柏キャンパスに移転してきました。柏キャンパスの中で見れば、比較的古くから存在する研究棟と言えるでしょう。