新領域環境棟

柏キャンパスの西方に位置する新領域環境棟は、その名の通り大学院新領域創成科学研究科の環境学研究系の6専攻が入っており、水色の外壁がアクセントになっています。

この建物は新領域創成科学研究科の基本コンセプトである「学融合」をテーマに設計されています。実際に、建物を上から見るとS字型になっていて中庭越しに異なった場所が見渡せるようになっていたり、中央部に8層にもわたる大きな吹き抜けを設けて非常に開放感がある空間を作りだしたり、様々な工夫がなされているようです。