新領域基盤科学実験棟

2003年12月に完成した地上2階建てのこの建物は、主に新領域創成科学研究科の基盤科学研究系の研究室が使用しており、内部にはプラズマ物理・核融合プロジェクトや超高速度・高温環境下での実験が行える風洞など、最先端の大規模研究設備が所狭しと並んでいます。こうした実験設備は毎年行われている柏キャンパスの一般公開などの機会に一部目にすることができるようです。