新領域基盤棟

柏キャンパスの正門を入ると左手に見える大きな建物が新領域基盤棟です。内部は地下1階から7階まであり、基盤科学研究系の物質系専攻や複雑理工学専攻などの研究室がならんでいます。この建物に頻繁に出入りする学生は、そのほとんどがここの研究室に配属された人たちであり、3年生以下の学生が来る機会はあまりないでしょう。柏の建物全体にいえることですが、本郷や駒場の建物が持つ歴史的な雰囲気は無く、研究所らしさを感じさせる外観になっています。

掲載日:
担当: , UTLife