105号館

※現在は取り壊されて跡地に21KOMCEE Eastが建設されています。

コミュニケーション・プラザ(通称:コミプラ)のピロティの眼前にある建物が105号館です。コミプラが完成するまではこの建物に生協購買部・書籍部が入っており、かつては学内で最も賑やかだったようです。自動販売機や証明写真機はその名残でしょうか。現在は2階の一部が教室(10521・10522教室)として使用されていますが、前期課程の講義はわずかしかなく、多くの学生にとっては「頻繁に目にするがよく分からない建物」という印象が強いようです。近年には、新領域科学創成のための人材育成や異分野融合の拠点化を目指す「NEDO新環境エネルギー科学創成特別部門」によるNEDOギャラリーが1階に設置されました。