8号館

正門からキャンパスに入り、1号館を左に見ながら北へ進むと銀杏並木に突き当たります。このとき目の前に見える広いピロティをもった比較的新しい建物が8号館です。天下の往来に面し、キャンパスのほぼ中央に位置していますが、前期課程の授業ではほとんど利用されていないため学生には実態があまり知られていません。教養学部後期課程の研究室と教室が入っているほか、バリアフリー支援室が置かれており、内部の造りもバリアフリーを意識したものとなっています。

掲載日:
担当: , UTLife