駒場東大前駅

東大の駒場キャンパスの最寄り駅は駒場東大前(京王電鉄井の頭線)です。駅間がホームの長さ程度しかなかった駒場駅と東大前駅が統合して1965年に開業しました。東大口から出るとすぐ目の前に正門が見えます。ちなみに、階段を降りるとそこはすでに東大の敷地内です。この駅の周辺に駒場東邦や筑波大学附属駒場などの中学校や高等学校も多く存在していることもあり、混雑時にはホームが人であふれかえることになります。本当に酷いときは1本電車を見送る羽目になることも……。東大からこの駅をはさんで向こう側は東大生の間では「駒下」と呼ばれています。学生街という程には発達していませんが、飲食店やコンビニが散在しており、昼食を駒下でとる学生も多いです。