数理科学研究科棟

教養学部の前期生(1、2年生)にはあまり縁のない建物。とはいえ、その面積は数回の工事を経て1万平方mを越え、駒場の建物の中ではかなり大きい部類に入ります。3、4年生は本郷というイメージがありますが、この建物が駒場にあるため理学部数学科の学生は駒場に通うことになります。すでに建設されてから10年以上経っているため、学生の間では数理科学研究科棟が駒場にあることはよく知られています。授業の数は少ないですが、1、2年生向けの主題科目の授業がここで開かれることもあります。

掲載日:
担当: