生産技術研究所 試作工場

生産技術研究所 試作工場は1951年に当時複数あった工作室を統合して設立されました。主な業務は研究・教育活動で必要となる実験用機械・器具の設計と製作ですが、電気部品や木材の供給なども行なっています。試作工場には機械加工、ガラス加工、木工加工の3種類の加工技術室があり、専門の技術職員が設計相談から実際の製造までの一連の業務にあたっています。また、共同利用加工技術室では技術講習を修了した教職員・学生なら誰でも自由に旋盤やボール盤などの加工機械を利用することができます。その他、試作工場では外注先の紹介や見積書の点検なども行なっています。生産技術研究所で何か作りたいと思ったらまずは試作工場に相談するのが良いようです。