図書棟

駒場2キャンパスの南西にある建物が60号館です。この建物は日本最初の超音速風洞実験棟として1960年に建設され、1964年に宇宙航空研究所が設立されてからは本格的に使用されてきました。生産技術研究所創立60年記念事業の一環として2010年に建物南側が、2012年には中央部と北側も改修されました。60号館の改修では生産技術研究所の今井公太郎准教授と、生産技術研究所出身の遠藤克彦さんが設計に携わりました。現在はアニヴァーサリーホールやギャラリー、研究室などが入っています。