総合研究実験棟

総合研究実験棟は、地上7階・地下1階の建物です。北側のAn棟と南側のAs棟に分かれており、An棟の2階はAs棟の3階と連絡通路で繋がれています。An棟の入り口は北側、As棟の入り口は南側にあります。生産技術研究所のB~F棟とは別棟となっていて、基本的に各階には工学系研究科先端学際工学専攻の研究室が入っています。その中でもAn棟は特徴的で、1階にはイタリアンレストラン「Capo PELLICANO」、2~3階部分には駒場コンベンションホールがあります。コンベンションホールは視聴覚設備が充実していて収容人数も多いため、講演会などのイベント会場としてよく使用されています。