駒場オープンラボラトリー

駒場オープンラボラトリー(KOL)は7階建てで、現代的な雰囲気を出している建物です。分野横断的な研究に対して、国内外の産官学の研究者が連携して共同研究を実施できる環境を提供するという理念に基づいて建てられた施設で、オープンラボラトリーの中では細胞動態の研究やカーボンナノチューブの研究など様々な分野の研究が行なわれています。土足厳禁となっているフロアもあり、本格的な研究が行なわれている様子が伺えます。一つの団体がここで研究を行なう期間はあらかじめラボラトリー長により定められていて、研究が終わった場合、又は期日になった場合は次の団体に研究室を明け渡すというシステムになっています。

掲載日:
担当: , UTLife