医科学研究所附属病院

表門から入ると1号館の奥に見える高い建物が、医科学研究所附属病院です。病院棟はAからC棟まであり、2003年に完成しました。本郷キャンパス内にある医学部附属病院とは異なります。前身である伝染病研究所に病室が設けられたのが1894年で、120年以上の歴史があります。ベッド数は135床と小規模ですが、医科研の研究が生かされた最先端の診療が行われ、ここでの診療が研究にも生かされています。