合格体験談(理科一類・現役・男性)

受験勉強前の話

―現役と浪人どちらですか?

現役です。

―受験科類、(センター理社含め)受験科目はどうやって決めましたか?

SSH(スーパーサイエンスハイスクール:理系分野の教育を促進するために、政府から補助金を貰い、様々な活動成果を発表する政府に指定された高校)指定校だった高校の授業や実験が面白かったのと、工学に興味があったので理科一類を物理と化学で受験しました。センター社会については、高校受験の時の知識が使えそうだったので政治経済にしました。

―東大を受験した理由は何でしたか?

まだ自分の進路を決めていなかったので、進振りまでの二年間を得る、というのは表向きの理由……かもしれないです(苦笑)。自分の周りに東大を受ける人が多かったので、流されて受けたというのがやはり大きかったです。

受験勉強の話

―受験勉強をいつ始めましたか?

受験勉強だと意識して始めたのは高3の夏だったと思います。塾に行かなかった分、学校の授業を三年間まじめに聞いていたのは受験勉強にもすごく役に立ったと思います。

―1日に何時間ぐらい勉強していましたか?

基本的に一日10時間を目安に頑張っていました。ただ、喫茶店やファミレスで勉強しているとたいてい店内音楽がかかっていたので勉強密度は薄かったかもしれないですね。

―部活をいつまでやっていましたか、またそれは受験に影響したと思いますか?

部活は高2のうちに引退だったので、受験には響かなかったです。それより卒研(文系理系問わず、自分の研究テーマを決めて調べまとめるもの)や音楽祭や文化祭などの行事のほうがよっぽど勉強時間に響いたと思います。

―苦手科目をどう勉強しましたか?

英語が苦手だったので、単語量をひたすら増やしました。あとは毎日長文を読んで読むスピードと正確さを上げるトレーニングをしたくらいです。ただ点数的には結局最後まで克服出来なかった感じも否めないです。

―気を付けていたことを教えて下さい(勉強に限らず)。

夜にパソコンをいじる時間を1時間までに制限して、早寝早起きの生活心がけました。2010年度は新型インフルが流行したのもあり、調子が悪かったら無理しないようにしていました。

―センターまではどう勉強していましたか?

夏の間は物理、化学や数学の全範囲を学習、復習を行いました。英語・国語に関しても基本的な暗記事項を中心にやって基礎力をつけ、秋からの実践演習や過去問に手が付く状態にしました。9~11月半ばまでは文化祭があったので、学校の授業を除いてほとんど勉強していなかったです。11月後半からは東大の過去問とセンターの勉強を並行して進めました。

―センターから二次試験までの勉強について教えて下さい。

そこからは東大の過去問を遡って解いていくのが大部分でした。センターが終わっても緩まず、今まで通り勉強を続けられたのが大きかったと思います。

―東大以外に併願校はありましたか?

センターが良くなかったのもあり、東大前期しか出願しなかったです。

―試験前日はどう過ごしましたか?

いつも通り過去問を解いて、いつも通り昼飯を食べました。普段通りをできるだけ心がけたのですが、寝床に入ってから2時間くらい寝られなかった覚えがあります。

受験当日の話

―試験当日の様子と心情について教えて下さい。

受験する教室に同じ高校の人が5人もいたこともあり、余り緊張せず試験に臨めた気がします。けれども、いざ試験が始まると時間に追われたり、全然手がつかなかったりで、心臓がバクバク言っていました。

―試験当日の休み時間の過ごし方について教えて下さい。

休み時間は友達と喋ったり、広い本郷キャンパスを散策したり、リラックスに努めました。あとは友人の書いてくれた応援メッセージを眺めました(笑)。

―終わった後の心情をどうぞ。

できた!とは全く感じなかったですが、自分のできることはやりつくしたつもりだったので、後悔したり不安にはあまりならなかったです。これで落ちたら純粋に実力が足りなかったのだろうから素直に再挑戦しようと腹をくくってました。周りの友人が落ち込みすぎていて自分のことを考える暇がなかったというのもあります。

―合格発表の日、どうでしたか?

全く自信がなかったので、前日の夜に徹夜でゲームをして合格発表は自宅でUT-Lifeから一人でこっそり見ました。自分の番号を見つけたときは信じられなくなって本郷まで飛んで行きました。それからは親戚やら昔の友人やらに代わる代わる祝ってもらいました。

受験生に一言

緊張感持って、とは言いますが、受験が近づけばある程度は勝手に緊張するので、できるだけリラックスを心がけて日々の勉強を積み重ねていけばいいと思います。後で振り返った時に、自分の全力を尽くしたと自分で思えるくらい努力することが大切だと思います。

大学には日本全国から集まった色々な人がいます。大学に入ると行動の制限もほとんど無くなります。授業の選択もある程度自分で行なって、興味のあることを勉強できます。ぜひ自分のやりたいことを強く持って勉強に励んで下さい。


合格体験談トップへ戻る

掲載日:
担当: ,