レシート特集(男性・実家)1

自己紹介

理科一類2年生、実家生です。平日は授業を受けたあと図書館でちょっと勉強して、そのまま帰ることが多いです。休日は、地理部というサークルで町歩きをしています。植物を眺めるのも密かなマイブーム。一方、ボーリングやカラオケといった、典型的な娯楽はあまり好きではありません。

理系の学生ですが、いわゆる理学書を買うことはほとんどなく、自筆の講義ノートだけで事を済ませてしまいます。

2週間集計

分類 金額
昼食代 2824円
夕食代 1662円
食材費 0円
書籍代 200円
交通費 2400円
交遊費 0円
趣味費 1425円
生活費 0円

一人暮らしをしているわけではないので、食材費や光熱費を自分で払うことはありません。

昼食代は14日で2824円なので、1食あたり約202円ということになります。暑さのお陰で食欲がなくなるので、夏はお財布に優しい季節です。

夕食は8割方家で食べますが、いわゆる「付き合い」の関係で外食することもしばしばで、これが意外と大きな負担になっています。

趣味費の中には、町歩きに必要な資料の収集費用や有料施設への入場料が含まれます。具体的には、図書館所蔵の古地図のコピー代、寺社への入山料・賽銭など。交通費がかさむのも、趣味の性質上仕方ないところです。

個別のレシート

コピー代@都立中央図書館

コピー代

港区南麻布には、180万冊の蔵書を擁する都立中央図書館があります。蔵書数では東大附属図書館(880万冊)が上ですが、東京都立だけのことはあり、都市に関する資料の充実度は圧巻。ただし資料の館外貸出は行われていないため、必要な資料は自分で書き写すかコピーを取らなければなりません。このときは地理部関係の調べ物で訪れ、文献や古地図、江戸時代の浮世絵などをコピーしました。

生物実験用紙

ワークシート

生命科学実験のスケッチに使用するA5版の厚手ケント紙です。生命科学実験ではプレパラート作製や電気泳動など液体薬品を使用する作業が目白押しなので、多少の水分がついても大丈夫なのは嬉しいところ。過去には、解剖用メスやゴム手袋(発がん性物質取扱用)を購入したこともありました。

鎌倉・江ノ島フリーパス

フリーパス

地理部で鎌倉に行ったときに使いました。鎌倉に行くのは記憶のある限りでも5度目でしたが、アジサイの時期は初めてです。


レシート特集トップへ戻る

掲載日:
担当: ,