男性・実家・3

自己紹介

理科一類の2年生。一人暮らしの人には申し訳なくなるくらい実家住まいの恩恵にあずかっていまして、最後に料理をしたのがいつか思い出せないくらいには台所に立ちません。スーパーに寄るときの目的は大抵がお酒か、お菓子か、もしくはさっぱりしたい時には炭酸飲料くらいでしょうね。

好きなものは数多くありますが、ずっと続いている趣味と言えるのは読書です、非常に一般的で言うも憚られますが。とはいえ食指が動くのは現代文学、純文学の類いではなく、もっぱらファンタジーだったり、SFだったり。いつかは自分でもその周辺の小説を書いてみたいとは思うのですが、はてさていつになることやら。

さて、私の場合、読む本は新品じゃないと駄目なタチです。ついでに言わせてもらえば、買う本はタイトルで決めます。たとえ裏表紙のあらすじに首をかしげても、本の代金を払うに値するタイトルであれば喜んで購入してしまうのです。それが災いして、高校生の時は一ヶ月に一万円以上の文庫本を買い続けて破産寸前まで追い詰められましたが、現在は控え気味です。

集計期間は8/27~9/10です。大学生だけが味わえるこの時期の夏休みですが、はてさてどんな結果になったでしょう。

2週間集計

分類 金額
昼食代 2628円
夕食代 640円
食材費 2549円
書籍代 4166円
交通費 2000円
交遊費 2400円
趣味費 16270円
生活費 5280円

大前提として、集計直前の8月23日(木)はクレジットカードが届いた日でもあります。学生カードなのですが、キャンペーンで、3ヶ月で50,000円以上をクレジット決済にするとギフトが6,000円分いただけるというボーナスがついているのですね。そのため、買いたい買いたいと7月終わりから思っていたものを立て続けに購入したので上記のように派手な結果になっています。こういうのがクレジット会社の戦略なんですけどね、わかってはいるんですけどね、耐えられませんよね。

個別のレシート

昼食費

基本的に、昼ご飯は独りで食べていました。私が家にいても親は仕事、妹は何だかんだと外出していますからね。そして私は残念なことに炊飯器に頼る以外の自炊の術を持ちませんので、昼ご飯を求めてふらふらと町に出ることが多々ありました。

たまたま他の用事と重なって遠出をするときは、最寄り駅の改札内にある自販機でお茶を買うのも大切な儀式。昔ここのお茶を買っていいことが起きたので、それ以来験担ぎも込めて贔屓にしています。

食材費

食材費

不可思議な項目ですね。この私がお金を使っています。

実は帰り道で買い物に来ていた親と会って、その代金をクレジット払いさせてもらったものです。このあとすこし天引きされましたが、お代はもらっています。

書籍代

時間を潰したい時はまず本屋に行きますが、そこで本のタイトルに目を奪われてしまえば運の尽き。本のタイトルを見せるように陳列するなんて、本屋というものはなぜこうも商売上手なんでしょうね!

交通費

普段引きこもりである私でも交通費には貴重なお金を投入せざるを得ません。このチャージ分はクレジット払いにできないのが辛いところです。

趣味費

趣味費

具体的にはPCソフト・麻雀のマット・スマートフォンのアプリ・服です。PCソフトは今更ながら日本語ワープロソフトと日本語入力ソフトを購入しました。実は入力ソフトだけでも買えますが、ワープロソフトとセットだとお得だったので。返す返すも「お買い得」という言葉に弱い私です。同じくスマートフォンのアプリも半額以下という残暑セールでつい……。結局使っていませんが。

生活費

「生活費」なんて銘は打ってありますが実際は医療費です。コンタクトの購入代金と、併せて眼科の診察代が含まれています。


レシート特集トップへ戻る

掲載日:
担当: ,