高校生のための金曜特別講座

東京大学大学院総合文化研究科・教養学部では「高校生のための金曜特別講座」が行われています。これは毎週金曜日に主に高校生を対象にして開かれる公開講座で、2002年4月に始まって以来、多岐にわたるテーマを専門とする多彩な先生方が登場してきました。そこでUTLifeでも「是非高校生に知ってもらいたい!」と思い、取材を開始しました。高校生の間に「大学」というものを身をもって体験することは大いに役立つはずです。それは学問的なことにとどまらず、雰囲気を肌で感じることもまた大事なこと。時間が許すのであれば、是非オススメしたい講座です。


ネコの心をさぐる ~比較認知科学への招待~

毎週金曜日に東京大学駒場キャンパスで開かれる「高校生のための金曜特別講座」。今回も多くの高校生が会場に集まりました。。 …

ノーベル賞に輝いた『蛍光タンパク質』のその後

人類に多大な貢献をした者に与えられる世界的な栄誉であるノーベル賞。自然科学の研究に対しては物理学賞、化学賞、生理学・医学 …

余暇の考え方

我々は余暇というものをどのように捉えているのでしょうか。余暇をどう捉えるかは時とともにどのように変化してきたのでしょうか …

極低温での量子物理の世界

11月8日に開催された金曜講座は総合文化研究科の加藤雄介先生のご担当で、テーマは「極低温での量子物理の世界」と少し難しい …

命の歴史哲学

最近になって「命を大切にしましょう」とよく言われますが、それはなぜでしょうか、そもそも命とはいったい何なのでしょうか。今 …

現代ベトナムの魅力

夏休みを挟んで、9月21日に約2か月ぶりの高校生のための金曜特別講座が行われました。今回は総合文化研究科地域文化研究専攻 …