スペシャル・イングリッシュ・レッスン(SEL)

東大には、外部の英語学校がキャンパス内で授業を行う「スペシャル・イングリッシュ・レッスン(SEL)」というプログラムがあります。このプログラムは学部3、4年生の英語力向上を目的として2005年に工学部で始まりました。2010年より学部を問わず、また学部生・院生を問わずに受講できるようなり、2014年度現在、夏学期・冬学期のいずれも開講されています。

SELには「英会話対策講座」と「TOEFL対策講座」の2種類が用意されています。英会話講座ではネイティブスピーカーと自由に話す練習や、英語でのプレゼンテーションの練習ができ、TOEFL対策講座では限られた試験時間内に効率よく点数を得るためのノウハウを修得することができます。

授業料も、学外で受講するよりもはるかに低い価格が設定されており、SEL開講以来受講者は増え続けているということです。

夏季休暇中には特別講座も開講されていて、英語に触れたい学生にとっては非常に役立つプログラムといえるでしょう。

説明会やデモレッスンなどの情報はSELのウェブサイトに記載されています。


リンク

スペシャル・イングリッシュ・レッスン(SEL)ページ:http://sel-ut.com/