三鷹寮ガイド

概要

三鷹寮

正式名称は「東京大学三鷹国際学生宿舎」。その名の通り東京都三鷹市にあり、学生には「三鷹寮」として知られています。老朽化が進んでいた旧駒場学寮・三鷹学寮に代わる新たな学生宿舎施設として建設され、平成5年に完成しました。平成20年現在、入居定員は男女合わせて605名で、東京大学の学生寮の中では最大の規模を持ちます。

基本月経費
寄宿料 4700円
光熱水費基本料金 2550円
共益費   500円
積立金 2500円
修繕費 1000円
宿舎生会(自治会)費   250円
合計 11500円

教養学部(前期・後期)在学生、後期課程または大学院在学中の外国人留学生、日本人大学院生(ただし、宿舎で外国人留学生のチューター活動を行うこと)のいずれかであることが入居の条件で、入居可能期間は在籍課程における最短修業年限となっています。つまり、前期課程から教養学部後期課程に進学する予定で引き続き入居を希望する場合などは、再度入居手続きを要するということです。女子学生の割合は全体のおよそ4分の1、日本人学生と外国人留学生の比率はおよそ7:3となっています。基本月経費は右表の通り、これに電気・ガス(給湯)使用量に応じた料金が加わりますが、それでも合計15000円程度と都内としては安く定められています。毎年入居者募集があり、選考によって入居許可・不許可が決定されます。

居室

三鷹寮

A棟からF棟まで6棟合計605室あり、全室洋式個室となっています。広さ約13平方メートルで窓が1つ、ベランダはありません。標準設備は、シャワー・トイレユニット(浴槽なし)、ミニキッチン(流し台、IH調理器)、引き出し付きの机、キャスター付きの小型戸棚、椅子、ワードローブ、収納付きベッド、エアコン、換気扇、TVアンテナ端子、インターネット用LAN端子、電話端子です。インターネットと電話は別途通信会社との契約が必要です。

郵便物は各棟1階の郵便受け室に配達されます。居室は火気厳禁なので、電気以外の熱源を使用する調理器具・暖房器具の持ち込みは出来ません。また、洗濯機を置くスペースがないので、洗濯にはコインランドリー(後述)を利用する必要があります。

食堂はないので、基本的に宿舎生は自炊しなければなりません。しかしミニキッチンはかなり狭いので工夫を要します。また諸経費の支払いは専用入金機を利用する前払い方式で、基本月経費は毎月1日、電気・ガスの使用料金は使用状況に応じてその都度自動で引き落とされます。

施設

共用棟

三鷹寮

宿舎生ならば誰でも利用できる共用棟は、宿舎事務室と多目的ホールからなります。宿舎事務室では各種手続きを行うだけでなく、アイロン・掃除機などの共用備品を借りることもできます。さらに本人不在時には配達物も預かってくれるので、利用する機会は少なくないでしょう。ホールには2台のピアノをはじめ、卓球台、バドミントン用ネットなどの設備があり、事務室に届け出れば利用可能です。楽器演奏もできるので、練習に利用している学生は多くいます。新聞各紙を自由に閲覧することもできます。

ラウンジ

三鷹寮

各棟各階にある、宿舎生の共用スペースをラウンジと呼びます。各階はこのラウンジを中心としていくつかの区画に分けられており、宿舎生の活動単位の1つとなっています。ソファとテーブルが標準設置されていますが、利用状況はまちまちです。ほとんど利用されていなかったり、物干し場となっていたりするラウンジもある一方、こたつやTV・ゲーム機などが持ち寄られ憩いの場となっているラウンジもあります。

コインランドリー

三鷹寮

各棟2階と3階にあり、洗濯機と乾燥機が設置されています。洗濯機は1回100円、所要時間35分ほど、乾燥機は1回100円で30分間乾燥にかけられます。洗濯機を使用する際には、洗剤は自動投入されないので自分で洗剤を用意する必要があります。

ごみ置き場

通常のごみ置き場が3箇所、資源ごみ置き場が2箇所あります。分別は必須ですが、回収日の指定はないので都合のいいときに出すことができます。

その他

三鷹寮

ほとんどの学生が自転車を持っており、各棟ごとに駐輪場があります。宿舎事務室で自転車を登録すれば利用できます。各棟1階及び共用棟前には自動販売機が設置されており、共用棟前の機器のみ軽食(パン・カップ麺等)の販売もあります。共用棟南側にはテニスコートもあり、宿舎事務室に届け出れば利用できます。

周辺地理・交通

自転車で行ける範囲に、スーパー・ホームセンター・ファミリーレストラン・公衆浴場・書店・自転車店・郵便局・市役所・病院・図書館など、一通りの施設は揃っています。最寄り駅は三鷹台駅もしくは吉祥寺駅で、いずれも徒歩で40分、自転車で15分ほどの距離にあります。三鷹台駅には無料駐輪場があります。このため通学は自転車で三鷹台駅へ向かい、そこから京王井の頭線に乗る宿舎生が多いようです。バスで吉祥寺駅へ向かい、そこから京王井の頭線に乗るというルートもあります。通学所要時間は40分~50分ほどです。

問い合わせ先

三鷹寮に関するより詳しい情報・申込み等は、東京大学教養学部等学生支援課厚生係にお問い合わせ下さい。
教養学部ホームページ

掲載日:
担当: ,