英語一列

英語一列

今日の午前中に英語一列の学期末試験がありました。
この試験は「統一試験」と呼ばれているように、履修者(1年生)全員が一斉に受けるものです。
行きの電車の中では東大生が揃って教科書(On Campus)を開き、Listeningの勉強をしているという珍しい光景を目にしました。

僕の試験会場は7号館にありました。7号館は二次試験本番で利用して以来だったので、少し感慨深かったです。
加えて、試験の主任監督官がかの有名な矢口祐人先生(詳しくは東大の学び/講義紹介/英語一列http://www.ut-life.net/study/lecture/english1/へ)で、初めて先生の日本語を耳にすることができたので、言うことなしでした。

ただ、試験の手応えはノーコメントで。

07月11日 14:11 by
土本一貴


この記事には、http://www.ut-life.net/site/staff/diary/article/113/で常にアクセスできます。