コーヒーマシン

こんばんは。

早起きなんだか遅寝なんだか分からない時間に更新しておりますが、もちろん遅寝です。こんなんで駒場祭の取材なんか出来るのでしょうか、不安ですね。

さて、駒場駒場と本サイトは駒場祭一色となっているので、あまのじゃくな僕はあえて本郷キャンパスの話題をここでは提供したいと思います。本郷生の意地、ってやつでもあります。

タイトルにあるとおり、赤門総合研究棟の一階に、新しいコーヒーマシンが導入されたわけです。これがものすごくハイテクを思わせる出来でして、液晶画面をタッチしてコーヒーを選ぶ時点で既にハイテクの風格を漂わせているわけです。

さらにさらに、完成までの時間が表示されるようにもなりました。たとえ12秒でもイライライラ…と待ってしまう僕のような人間も、これでスッキリしますね。

そうそう、僕のせっかちぶりは徹底していて、普通の機械でしたら完成する前にコップを取ってしまうので、時々「あちっ」とやけどをしてしまいます。まぁ、何からそんなに逃げているのか?と言われると別にないのですが、急ぎたい気持ちなんです。

ところがどっこい、このコーヒーマシンはそんなせっかちな僕のためだけに、完成するまで飲み物が取れないように制御されているんですね。これには参りました。

と言うわけで、こんなにコーヒーマシンについて熱く語っているうちに夜が明けそうですね。そろそろおやすみなさい。