センター試験と雪と静電気

 受験生の皆様、センター試験お疲れ様でした。

 私もセンター試験の問題を解いてみました。と言っても社会だけですが。解いたのは公民3科目と地理歴史Bの3科目。7割の点数をとることを目標にやってみました。
 高校で履修した科目は世界史、地理、現代社会だけですが、それ以外の科目でも一般知識を使って健闘し、合計で460点ほど取れました。割と覚えているな、というのが感想です。ただ世界史は忘れているところもあったのか、難しく感じました。

 センター試験の日というと、雪の特異日だとよく言われますが、統計的には差はないそうです。そういえば、東京に来てから一度も雪をみていません。東京の雪というものを早く体験してみたいものです。
 ところで最近静電気に困っています。そもそも日常生活で静電気が発生することに驚いています。大学の教室にある、表面が布のいすに座って、授業が終わって立ち上がりドアに手をかけると静電気が来ました。東京では湿度が低いから静電気が発生するのですが、私は日本海側出身なものですから、冬といったら湿度が一番高いために静電気はまず起こりません。(ホテルなどでは別ですが・・・)雪のなさといい静電気といい、太平洋側らしさを感じています。
 ただ、静電気は一瞬の出来事なのが幸いです。「のど元過ぎれば熱さ忘れる」ならぬ「等電位になれば電流流れぬ」。