長距離通学

 毎朝実家のある神奈川から2時間ほど掛けて駒場まで通学しているのですが、昨朝大学入学後初めて振替え輸送を利用しました。

 振替え先の駅へ行ってみてびっくり仰天! 改札に入る人の列で階段が埋まっています。まさか東京から80kmも離れた駅に長蛇の列が出来ているとは思ってもみませんでした。

 8時過ぎに家を出て、駒場キャンパスに到着したのは12時。実に4時間近くも掛かってしまいました。昨日は2限目(10:40~12:10)に授業があったのですが、10分だけ授業に出ても仕方ないと思い、次の授業の教室へ。そこで、同クラ(注:同じクラス)の友達には「一人暮らししたら?」と勧められてしまいました。

 頻繁に鉄道が不通になるわけではないので、本気になって一人暮らしを考えたことはありませんが、本郷の経済学部に進学できれば、1限開始が駒場より30分早まって08:30になるので、考えどころではあります。

 来年の今頃はどうしているんでしょうね。