祭りのあと

祭りのあと

 新型インフルエンザの影響が懸念された五月祭も無事に終わり、今朝は大学が普段の姿に戻っていました。駒場東大前駅にはアジサイが咲き、6月になったんだとの実感がわきます。

 6月上旬といえば、私たち2年生が最初のステップを踏む時期です。進学志望か不志望かを登録し、進学志望の場合は志望学部・学科も登録します。東京大学で1年余りの教養教育を受けた私たちは何を学んできたのでしょうか、何か考えが変わったのでしょうか。そんな反省も込めたような考えを巡らせながら、自分たちの進路について再検討してみるべきではないかと思っています。

 この頃UT-Lifeスタッフの間でもミーティングの前後などに進路の話がでてきます。最終的には8月下旬まで進学希望先の変更が可能ですが、3か月はあっという間です。あとの祭りとならぬよう、残りの時間でなるべく多くの情報を収集するに越したことはないでしょう。ミーティングのある明日がちょっと楽しみになってきました。

06月01日 21:38 by
富川恵美


この記事には、http://www.ut-life.net/site/staff/diary/article/176/で常にアクセスできます。