日本橋川再生

 最近日本橋川の再生プロジェクトがテレビを賑わせています。日本橋の上にかかっている首都高を地下か別の場所へ移設し、日本橋と日本橋川に空を取り戻そうという計画です。

 実はこれ、都市工学や社会基盤の業界で随分前から議論されていた題材なのです。都市工学を学ぶ者としては「ようやく表に出てきたか」という安堵がありつつ、これからの計画に対する期待でワクワクしています。

 一方一般メディアに採りあげられることで改めて認識させられる問題点も。たとえば財源の問題です。数千億レベルのお金をどこから持ってくるか。この金はもっと有効活用出来ないのか。普段都市工学を勉強している中では、深くは踏み込まない領域です。

 そんなこんなで今回の計画がこの先どうなるかは、まだちょっと分かりません。ただ、個人的には将来きれいになった日本橋川のほとりで犬の散歩でもしたいなぁと、こんな風に思うのです。

掲載日:
担当: ,