梅雨の楽しみ

 東京が梅雨入りしてから数日。雨が降ると列車が混んだり遅れたりと嫌なことも増えますが、悪いことばかりではありません。
 雨の日の花たちは晴れの日とはまた違った趣があるのです。
 例えばアジサイ。
晴れの日のアジサイ
晴れの日のアジサイ 

雨の日のアジサイのアップ
雨の日のアジサイ

 やはり、雨の日には雨の日ならではの良さがありますよね。写真が小さいので十分その良さが伝わらないかもしれません。そういう人はぜひ実物を見つけてみて下さい。

 この2枚はどちらも駒場キャンパスの101号館横で撮ったものです。駒場キャンパスの他の場所にも植えてあるので駒場生の方は探してみてると良いかもしれません。

 さて、どのくらいの人が気付いているのか分かりませんが、駒場キャンパスには様々な植物が植えてあります。今きれいなのは、ツツジと先ほど写真を載せたアジサイです。去年は気にしていなかったので分かりませんが、4月から何かしらの花が咲いている印象です。行く人は多くないかもしれませんが、野球場やラグビー場の近くにも意外とたくさん木々があっていろんな植物が花をつけています。
 空きコマに少し足を延ばしてみると新たな発見があるかもしれませんね。

101号館横のツツジ
(おまけ)101号館横のツツジ