あれから1年

数学1Aのテストが終わるとともに1年生が終わって1週間。前期試験まであと3日。1年前の自分が何をしていたかを思い出してみると部屋に籠もって5年分の過去問を必死になって解いていたはずです。理科では自信をさらに確かなものとし、数学では築いていたはずの自信が瓦解しました。相加平均、相乗平均および調和平均の関係性を自明としてよいか尋ねるメールが来ていた去年の今日。高級ホテルに泊まることが楽しみでルームサービスで何を取ろうか考えるのに夢中だったことは秘密です。

さて、受験生を応援する側になった自分には仕事があるのです。決して春休みは寝るだけが仕事の大学生ではありません。まずは先日お伝えしていた通りUT-Lifeでは24日、25日と受験のしおりを配布します。しおりがUT-Lifeという団体を知る契機となったことを思うと、受験生の緊張、不安を少しでも解消することはもちろん、次期スタッフを発掘する良い機会でもあります。と言っている自分もなんだかその場の雰囲気に飲まれて緊張してしまいそうです。

それでは3月23日の後期入試発表まで受験生応援企画は続きますのでよろしくお願いします。ツイッターフォローもお忘れなく。

では5時から会議です。