時の流れ

駒場図書館で本を探していたら、職員の方に注意されてしまいました。「本棚の間で資料を閲覧しないでください」って。

理由を聞いてみると、いつ大きな余震が起きるか分からない中、本に埋もれることのないよう注意を促しているのだとか。先月の東北地方太平洋沖地震では、本棚から本が落ちて、整理するのが大変だったそうです。

地震の話を聞いていると、兵庫県南部地震で倒れた食器棚を思い出してしまいました。もう16年前になります。月日が経つのは速いですね。しみじみ。

月日が経つのが速いといえば、今月から4年生になりました。主な役職は3年生に引き継ぎましたが、UT-Lifeは後期課程(学部3,4年)の内容が乏しいので、今後はそこを充実させる一助になればと考えています。もちろん老害とならぬように(笑)。