春うらラ

一年前の若々しい春が過ぎ、蒸し返すような夏が過ぎ、銀杏に埋もれた秋が過ぎ、クリスマスなんてなかった冬が過ぎ。歴史は繰り返すと言いますがそれについての是非はともかく、少なくともこうして季節は繰り返し、こうして僕は二年生になりました。去年なかった入学式に、取材という形ではあったけれども参加できたのは役得と言う他ありません。それについては外山くんと記事を書きましたのでぜひ御一見をば。なにかコメント頂けると飛び上がって喜びます。

さてさて、古人曰く三寒四温。一般に寒い日は晴れで、暖かい日は天気が悪い――だ、そうです(知りませんでした……)。昨日は寒かったですが、4月15日現在とっても暖かですね。半ズボン履けない歳と顔なのが残念極まりない!

まさにうららか、という気候、「麗らか」って漢字からも春らしさが滲み出ていますよねえ。綺麗な漢字です。

そんな春うららではありますが、この一週間ずっと風邪を引いておりました。週末はずっと春眠暁を云々。いつもは鼻から来るのに喉が痛い。喋るのも辛いけれども、笑う度痛んで引き攣ってしまうのも悲しい。何が一番やりきれないって、ラーメンすすった時に咳が出てしまうことですけどね!

ようやく今日に至って鼻風邪におさまってきたようで安心して鼻をかんでいます。ラーメン美味しい。
みなさんも風邪にはご注意を。ラーメンの食べ過ぎにもご注意を。風邪もラーメンも流行る季節ですので。