GreenWeek

気分が乗りませんが、つらつらと編集後記を書いてみたいと思います。
全くゴールデンウィークの真ん中だというのに雨がしとしと降っていたり。
東大は1日と2日は学校があったり。
けれども弟の学校は振替休日という謎の体で9連休になっていたり。
明日からのゴールデンウィーク(後半の部)に思いを馳せるのみです。

ところで、ゴールデンウィークの前半は久しぶりに祖父の家に顔を出してきました。
今住んでいるところから車で2~3時間程度なのですが、なかなか週末遊びに行けないものですね。
祖父は庭いじりが好きなので、この機会にと炎天下の中お手伝いをしてきました。

まず始めに気づいたことは、普段自分はいかに画面と向き合う生活だったかということ。
普段の生活を思い返してみれば、起きて、学校に行って、帰ってくると、とりあえずパソコンを開く生活。
不自由さも危機感も感じていなかったため、それが当たり前になっていました。
ただ、パソコンやスマホといった電子機器と強制的に離されると、その環境にどれだけ染まっていたのか気付かされます。
なんというか落ち着かない。通知が来てないか気になる。音楽が聞きたい。
ネット依存症と言われても仕方ないかもしれません。
その日はスマホの電源を切ってバックの底にしまっておきました。

さらに自分でも驚いたのが、剪定が終わって刈り込み鋏を砥石で研いでいる時。
「これが刈り込み鋏のアップデートかー」と無意識に思ってしまった自分に気がついてショック・・・
某ゲームじゃないんだから・・・そもそもアップデートではなくてメンテナンスだし・・・

それから反省して今日キャンパスに来てみれば、もうツツジが綺麗に咲いているんですね。
春は終わってしまいましたが、そのような視点を守っていければと、今はまだ思うわけです。

そう、春といえば進級と入学の季節。
うちのUT-Lifeも代替わりと卒業、そして新入生が入ってくるわけです。
昨日のミーティングにも1年生が何人か参加してくれました。
まだ入るのかどうか確定はしていないですが、今年も無事にやっていけそうで一安心です。

元気に草花が育つためには、手入れをされた土壌が欠かせないというのはよく聞く話。
今まで一年生で甘えていた身から、いやでも二年生になってしまいました。
これからはぬくぬくとしているだけの身ではいけないのだと実感しております。
もう5月なのですから、これは四月病ではないですよ!

といいつつ、明日からゴールデンウィーク後半を満喫してきたいと思います(笑)