キャラ作り

みなさんはじめまして、一年生の者です。
梅雨入りしてじめじめした天気が続きますね。
まぁ、気分だけでも晴々といきましょう。テストも近づいていることですしなんとか乗り切らなくては。

さて突然ですが、みなさんはキャラなるものをお持ちでしょうか?ある集団、たとえばクラスやサークルや部活に入っていると人によっては自ずと自身のキャラが形作られてくると思います。特に入学して2ヶ月くらい経って学校に馴染んでくるこの時期にはその傾向が顕著になるようです。
映画や演劇等で作られる理想的なキャラならよいですが……各々のキャラは自分の性にあっているでしょうか?大抵の人は合わないのでは?というのも、他人によってそれがいつのまにか決められることが多いからです。と、いっても、実際に他人から見た自分と本来の自分のイメージがずれていることはしばしばですが。

そこで、自分にあったキャラを発掘しよう、ということでそのヒントをライトノベル作法研究所に見出しました。
主な要素は以下のようです。
1.キャラクターには必ず欠点をもたせるべし!
2.キャラクターはギャップで魅せる
3.キャラの魅力を引き出す人間関係
4.キャラに二重の関係性を持たせる
5.意外性と共感性の両立

どうでしょうか?
たかが空想の世界といえど、現実に当てはまるものもあるように私は思います。なかなか奥深いですよね。

ちなみに、私にもキャラがあります。とてもこの場では言えませんが……。