週末カレー大作戦

週末カレー大作戦

もう、試験期間ですね…。こういう何かと時間を節約したいとき、私は「週末カレーを大量に作っておく大作戦」を決行します。

 カレーライスに入れる肉は東日本が豚、西日本が牛みたいな地域差があるみたいですが、東日本か西日本かはっきりしない地方出身の私は、そのようなこだわりはなく、合い挽きでキーマカレーを作ったり、揚げた鯖を入れたり、牛モモ肉の塊を大きめの角切りにしてワイルドなカレーに仕上げたり、表面をカリカリに焼いたボンジリを入れてみたり、いろいろ実験していました。

 そんなこんなやっているうちに、「圧力鍋でトロトロに煮た牛すじ」と「角煮レベルに大きく切った豚バラ肉」を入れたカレーが家族に好評で、定番化しつつありました。しかし、ある週末、カレーを作るべくスーパーに行ったら、ちょうどいい牛すじもなければ豚バラもない。で、家族からリクエストがあったので、「豚モツ」と「豚の小間切れ」のカレーを作ることにしました。モツカレーは初の試みです。

 豚モツを圧力鍋で煮ている間に、タマネギと人参を薄切りに(ジャガイモは傷みやすいから入れない)、小間切れも食べやすい大きさに切り、別の大鍋で炒めます。すき焼きのたれがあったので、それをだぼだぼっと入れて(具がすべて浸るのを10としたら5くらい)、味が染みるくらい煮ました。そこに豚モツをゆで汁ごと入れて、煮込みました。ルーを入れる前の煮込みのプロセスでいつも入れるローリエを今回は省略しました。なんとなく豚モツとローリエは合わなそうだから。そのあと、辛口のルーを入れてまたひと煮込み。

 できたカレーは、モツのだしとすき焼きのたれが効いてなかなかおいしかったです。もはや定番の座を奪う勢いです。週末カレーは小分け冷凍すればいいのに、うっかり食が進み、大量に作った意味がなくなることもしばしばですが…。
 モツカレー、興味があったら是非お試しを。

07月15日 18:54 by
久保京子


この記事には、http://www.ut-life.net/site/staff/diary/article/243/で常にアクセスできます。